読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一周廻ってRDA

非喫煙者でもVAPEがしたい!!

【味と爆煙を両立した!?】 The Council of Vapor - VENGEANCE 【レビュー】

Yuuさんのレビュー動画を見てどんな物か気になっていたクリアロ。

どうしようかな~どうしようかな~と悩んでいたところ

新色のブラックが入荷してるじゃないですか!!

これはもう買いだなと思い、また沼へと一歩足を突っ込んでいくのです。

 

 

VENGEANCE(復讐)と言う物々しい名前ですが

味も良いのに爆煙という噂ですが…さてどうなんでしょう( º﹃º` )
そして意外と早く届いたのがこちら↓

 

f:id:pandemic003:20160216071912j:plain購入はAmericanVapeさん

イノキンみたいなプラのケースに入ってました。

スペックはというと

・直径:22mm

・全長:40mm(ドリップチップは含まず)

・エアーフローは4つで調整可

・ドリップチップにはリキッドの跳ね返りを防ぐハニカム加工と

エアーホール搭載(塞いでいるシリコンのキャップを取る必要あり)

 

内容物はこちら↓

 

f:id:pandemic003:20160216072308j:plain

 

f:id:pandemic003:20160216072328j:plain

・クリアロ本体

・スペアのOリング

・スペアのPyrexガラス

・0.2Ωのコイルが2個(1個はすでに組まれています。)

 

f:id:pandemic003:20160216072603j:plain

バラすとこんな感じ。

6つのパーツで構成されているようですね。

ドリップチップは専用のもので510系の物は使用できません。

ドリップチップに付いているシリコンの蓋ですが

スペアガラスが付いてくるのにこれは付いてきません。

一番無くしそうなのに(^_^;)

 

f:id:pandemic003:20160216075202j:plain

コンタクトピンは調整不可!

メカニカルMODでは使用しないほうが無難です。

 

f:id:pandemic003:20160216075510j:plain

こちらがコイルです。

細長のジュースホールが6つ空いており

バーチカルでの供給不足をクリアしています。

エアーフロー全開で1日持ち歩いても

ジュルジュルとしたことは今のところありません。

付属のコイルは抵抗値が0.2Ωですが

別売りで0.8Ωのコイルも販売してました。

近々0.5Ωのコイルも入荷するみたいです。

Yuuさんの動画では0.2Ωのみなので使えるMODが限られてくるのが

デメリットと言っていましたが、これでクリアですね!!

 

f:id:pandemic003:20160216075836j:plain

コイルの内部はかなり広く

どれだけ広いのかというと・・・

 

f:id:pandemic003:20160216080028j:plain

左はお手軽爆煙クリアロのMatrixTankのコイル

右がVENGEANCEのコイルです。

1.5倍はありそうな感じですよね?

 

f:id:pandemic003:20160216080322j:plain

左がMatrixTankのコイル

右がVENGEANCEのコイル

コイル自体のエアーホールも2倍近くあります。

これだけでクラウドチェイス用?と感じてしまうところはあります。

ちなみにホールの数は4つ空いてます。

 

f:id:pandemic003:20160216081128j:plain

左から

VENGEANCE

iSubG

MELO2

MatrixTank

見てすぐ分かる通りこのクリアロかなり小ぶりです。

コンパクト故に内容量も少ないのは致し方無いですが

燃費が悪いためチャージの回数は多めです。

 

f:id:pandemic003:20160216081534j:plain

iStickTC60Wへの装着

 

f:id:pandemic003:20160216081654j:plain

RX200への装着

 

 

取り敢えず使ってみなきゃわからない!

爆煙で味もそこそこ出るMatrixTank

どれだけ対抗できるか見ものじゃないか(´◉◞౪◟◉)

コイルの推奨値が30~100wなので

MatrixTankのコイルとほぼ似た感じ。

取り敢えず60wで吸ってみました!!

・・・

・・・・・

・・・・・・・ほう。

これはかなり吸い心地が良いです。

MatrixTankの場合、図体の割に吸った感じが重い。

いや、他のクリアロに比べると軽いんですが

爆煙とエアー量が合っていない感じがするんですよね。

ミストも熱く時たま咽ることもしばしば。

ですがVENGEANCEは本体、コイル共にエアーフローが大きく

吸い心地が軽い。

しかもミストがかなり冷やされてます。

ドリップチップのエアーホールなんか要らないんじゃないか?

くらい冷えてるので咽ることは皆無と言っていいでしょう。

吸った感じは、そうだな・・・

Derringerのデュアルで運用してる時の吸い心地と似ています。

故に爆煙はかなりのモノです。

 

それじゃクラウドチェイス器なの?

いいえ、味もかなりのモノ。

ヘタしたらRDAより出てるかも?(笑)

計算されて設計されているんだろうなと感動しました。

MatrixTankはお留守番ですね( º﹃º` )

 

総評

爆煙と味の両立は嘘じゃなかった!

これだけでも価値があるのに吸った感じも好みで

ミストもいい感じに冷やされ入ってくる。

リキッドの漏れも無く、これは多分細いジュースホールを

6つ配置しているため、供給と漏れにくさを実現しているんだと思います。

デメリットとしては

爆煙で燃費が悪いのにリキッドの入る容量が少ない為

チャージの回数が増える。

付属のコイルが0.2Ωなので、対応しないMODを所持している人は

別売りの0.5Ωか0.8Ωのコイルを買う必要がある。

しかも10個入りしか販売していないためコストが上がる。

 

 

今回のレビューはこんな感じですかね。

自分が気になるデメリットは容量ですが

そこに目を瞑ってもかなり良いクリアロに出会ったかもしれません。

これ使い始めてからドリッパー使ってないですからw

少しでも気になった方は間違いなく買いですよ!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへポチると次のレビューまでの期間が短くなるかも!
にほんブログ村